印鑑の高級手仕上げ激安専門店

注文番号:
「D」を始め13ケ数字
番号分からない方:
※姓名でご記入ください。
最新情報

実印の美学価値

明治政府は公印の制度を定め、一般にも証文には花押にかわって登録された実印を 用いることが定められた。

しかし通常は簡略な認印(みとめいん)や、できあいの三文判が使用され、拇印(ぼいん)が代用されることもある。

はんこの煩わし さが問題にされながらも、印章は今日では日常生活に欠かせないものとなっている。

なお、印影は書道芸術として鑑賞の対象となるものであ、古印や篆刻家の刻 印の印影を集めた印譜が珍重される。

また印鑑そのものも美術品として価値の高いものがある。

2012-05-28
 

前のページに戻る