■特急出荷について■
特急出荷(有料+300円)の締め切りは平日の14時まで(土日以外)※クレジット決済のみご利用になります!
【対象外】宝石類・ゴム印・印影確認・手彫り・アタリ付け
急ぎの方、必ずご希望の到着日を備考欄に記載してください
特急出荷のご注文のキャンセルはできません。

印鑑修理
はんこ作成通販 > 印鑑コラム> 初めてのお客様 > クレジットカードが使えない?ネットでエラーになる原因と対策
初めてのお客様


クレジットカードが使えない?ネットでエラーになる原因と対策

投稿クリック数:5104

オンラインサイトでは、定期的に決済セキュリティのバージョンアップを行っております。

その為、クレジットカード入力の際にエラーが発生したり、決済ができなかったりする場合がございます

「決済の選択」画面でエラーが出たりページが進まない場合

ご利用のブラウザ(インターネット閲覧ソフト)にて、暗号化方式【SSL3.0】を設定しているエラーになることがございます

下記の手順にてSSL3.0を無効化しTLS1.0TLS1.1TLS1.2の有効化設定をお願いします。


ブラウザ設定の変更をする

■Internet Explorer※表示される画面はブラウザのバージョンによって異なります

1. Internet Explorer ツール」→「「インターネットオプションクリック

2.インターネットオプション→「詳細設定をクリック

3.セキュリティ」の中の「SSL3.0を使用するチェックボックスをオフにし、

TLS1.0を使用する」「TLS 1.1使用」「TLS 1.2 の使用のチェックボックスをオン。「適用」をクリック

4. Internet Explorer を再起動します。


■Google Chrome

1.Google Chromeを開右側の設定アイコン(点が縦に三つ並んでいるアイコン)をクリック

2.「設定」をクリック

3.「詳細を表示」又は「詳細設定」をクリック

4.「ネットワーク」又は「システム」より「プロキシ設定の変更」又は「プロキシ設定を開く」をクリック

5.インターネットのプロパティ」 ダイアログボックスの 詳細設定 タブをクリックします
6.セキュリティ カテゴリで、SSL3.0を使用する チェックボックスをオフ

7. TLS1.0の使用」「TLS 1.1の使用」「TLS 1.2 の使用のチェックボックスをオン「適用」クリック

8. Google Chrome を再起動します。

Safari

Apple社から「SSL 3.0」の脆弱性に対応したセキュリティアップデート2014-005が提供されております。

ソフトウェアをアップデートしていただくことにより、「SSL 3.0」の脆弱性を回避することができます。

■Firefox

最新版は、すでに「SSL 3.0」方式での接続を無効にしており、かつ、標準で「TLS」での接続となっていますので、最新版をご利用の場合は、対応不要です。

最新版以外をご利用の場合は、最新版へ更新いただくことにより、「SSL 3.0」の脆弱性を回避することができます。

スマートフォン

現行機種の多くは、すでに「SSL 3.0」方式での接続を無効にしており、かつ、標準で「TLS」での接続となっていますので、原則として本件への対応は不要の場合が多いようです。

まずは、お手元のスマートフォンのOSバージョンが最新かどうかをご確認ください。


※SSL3.0脆弱性対応について
インターネット通信で使用する暗号化方式『SSL3.0』において脆弱性が発見され、暗号化された通信内容が悪意のある第三者からの攻撃のより漏洩する可能性があると報じられました。

弊社では、お客様の情報保護を第一に考え通信の安全を確保する為に、SSL3.0を無効化しております。

弊社では最新のブラウザのバージョンでテストを行っております。旧バージョンをご利用の場合は、アップデートをお勧めしております。

下記、各ブラウザ更新方法よりお試しください。

最新ブラウザへ更新する

Internet Explorer11ダウンロードはこちら

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/internet-explorer-11-for-windows-7-details.aspx

※Windows7以降適応化


Google Chrome を更新する

1.パソコンで Chrome を開きます。

2.画面右上で、その他アイコン をクリックします。

3.Google Chrome を更新 をクリックします。このボタンが表示されなければ現在お使いのバージョンは最新です。

4.再起動」クリック