印鑑の高級手仕上げ激安専門店

注文番号:
「D」を始め13ケ数字
番号分からない方:
※姓名でご記入ください。
最新情報

       個人実印

実印とは、住民戸籍のある市町村市役所に登録した印鑑のことを「実印」と呼ばれます。法律上の権利・義務の発生を伴い重要な印鑑です。
ご了承のように印鑑証明は、その印鑑が本人の実印であることに相違ないことを証明するものであって、公正証書の作成や、不動産の登記や売買、重要な契約、財産相続といった大切な行為をなす場合には、必ず必要とされています。印鑑登録は原則として15歳未満は不可で、印鑑の所有者本人の申請が必要。各市区町村のよって違いますが、大きさは「8㎜の正方形に収まらず、25㎜の正方形からはみださないもの」と規定している自治体が多いようです。
実印は通常「フルネーム」で彫刻します。未婚の女性の方は名のみで彫刻される場合もあります。個人的に重要な印鑑ですので、高級丈夫な印材が選択されることが多いの特徴です。
男性用実印が直径15~18㎜の丸印、女性用実印が直径13.5~15mmの丸印が一般的。
登録できる印鑑は市区町村によって規定されているので、実印登録の際は事前に調べておきましょう。

2013-10-12

前のページに戻る