印鑑の高級手仕上げ激安専門店

注文番号:
「D」を始め13ケ数字
番号分からない方:
※姓名でご記入ください。
最新情報

印鑑彫刻士の道具


印鑑は、「印刀」と呼ばれる独特の道具で彫ります。
印刀には粗彫りをする「1番刀から5番刀」と 仕上げを行う「仕上げ刀」などいくつかの種類があります。「字入れ」「粗彫り」「仕上げ」 という手順に彫っていきます。
また、印材を支える道具を「篆刻台」と言います。
●篆刻台
印材を彫刻する時にしっかりと固定する台 のことです。できるだけどんな大きさの印材にも適応できるよう工夫します。

●ゴム刀
ゴム印を彫る場合使用する道具のことです。上が粗彫り用、中央が仕上げ用、一番下はピンセットという形です。
●印 刀
篆刻で、印材を彫る時に使用する刀のことです。 刃の幅は細いものから太いものまで 様々あります。 良質な鋼でできたものが良いとされます。
●1番刀から5番刀
粗彫りをする際に使用する道具です。
カッターでもなく、彫刻刀でもなく、独特の刃先をしている印刀です!
●仕上げ刀
仕上げをする際に使用する道具です。
細かい部分でもよく削れるよう刃を研いでいきます。


当店は印鑑の高級手仕上げ激安専門店で、こだわりの手彫り印鑑を”納得”プライスで提供しております。

2012.09.18

 

前のページに戻る