印鑑の高級手仕上げ激安専門店

注文番号:
「D」を始め13ケ数字
番号分からない方:
※姓名でご記入ください。
最新情報

実印と認印の違い

あらかじめ区役所や市町村役場に登録をしていて、印鑑証明書の交付を受けられる印鑑の事を実印といいます。

個人の場合は、住民登録のしてある区役所 や市町村役場に、自分の印として登録しているものをいいます。

法人の場合は、会社の登記のある法務局に、代表者印として印鑑届けをしているものをいいま す。

これに対し、いわゆる認め印とは、上記で述べたような実印以外の印鑑のことをいいます。

実印は一人につき登録は一つとされていますが、認め印は何個 持ってもかまいません。

実印は不動産や自動車購入・遺産相続など、とても重要な手続きの際に使う印鑑なので、認め印と同じように受取印やサイン代わりに使うのは避けましょう。

実印と認め印、最低でも一人2本の印鑑を使い分ける事をおすすめします。

「はんこプレミアム」認印の高級手仕上げ激安專門店。いつも、高品質、安い印鑑をお客様にご提供致しますので。

2012-07-18

前のページに戻る