印鑑の高級手仕上げ激安専門店

注文番号:
※アルファベット「D」を始め13ケ数字
番号分からない方:
※フルネームでのご記入ください。
最新情報

ハンコの硬度について

 

ハンコをご購入される時、一番迷われるのが材質選びだと思います。
材質を選ぶ時の選択基準を挙げてみましょう。
●硬度
良い材質を使っていても、所詮ハンコは(チタン以外)天然のもので作られているので、欠ける場合があります。
もし実印や銀行印などの登録されているハンコの印面が欠けたりすると、新しいハンコを購入するか、 はんこ屋さんに再彫刻してもらい、再登録の手続きをしなければなりません。
そのため、できるだけ欠けにくい印材をお選びすることも大切です。
硬度が低いともろくなったりする場合がありますが、逆に硬度が高い天然材質だと、ぶつけたりすると欠けやすいという側面があったりするので、一概に硬ければ良いというものではありません。

2012-05-14

前のページに戻る

▼ 2018年06月 ▼
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
▼ 2018年7月 ▼
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

HOME | ご注文ガイド特定商取引 | お買物かごの中身を見るお問い合わせ

Copyright© 2007-2017 inkans Premium All Rights Reserved