印鑑の高級手仕上げ激安専門店

注文番号:
「D」を始め13ケ数字
番号分からない方:
※姓名でご記入ください。
最新情報

印鑑の選び方法

 

印鑑は、長く使っていくものです。 すぐに溝が目詰まりしたり、磨耗して溝が浅くなるものは品質が悪い印鑑です。 しっかりと、深くまで彫ってある印鑑が質の良い長く使える印鑑といえます。安いだけの粗悪品の殆どは、彫りが浅く、すぐに目詰まりするのが特徴です。 また、値段が高くても「手彫り」のものは、会社印鑑の 場合、印影が複雑すぎて、深く彫り上げることができないため、結局、質が悪くなってしまう場合があります。パワーストーンが使われた高級品もありますが、 安いものには、安いなりの「理由」があるんです。 安くしていても質は落とさない、良心的なパワーストーンのマルラニハワイのようなお店も存在します。

2012-05-09

前のページに戻る